スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

がん体験談フォーラムに参加

cocoパパです。
土曜日、Pieと一緒に「がん体験談フォーラム」に参加して来ました。
人それぞれに症状、治療、生活環境も違います。
そこで、体験者の方々のお話、県内のがん治療の現状をお聞きし、大変勉強になり
ました。
また、看病なされたご家族の方々の貴重なお話も聞くことも出来ました。
  20170218194918668.jpg 20170218194844349.jpg

Pieがいつもお世話になっているピアサポーターの方も、ご苦労なさった体験談を
発表されました。
    20170218194754497.jpg

「がん体験者参加型がん対策推進活動の在り方を探る」をテーマにパネラー6名の
方達が、それぞれの立場での討論会。
    20170218194820732.jpg

会場には大勢の方々が集まり、がんと言う病気の関心の高さが感じられました。
患者サポートの在り方を、皆さん真剣に討論され、あっという間に時間が過ぎてしま
いました。
茨城県は、がん治療に関し、行政も積極的にサポートしています。
この様な環境の中で治療が出来る我家は、幸せであると改めて実感しています。
これからも、この様な機会がありました、積極的に参加したいです。

がんは、2人に1人はかかる時代になっています。
Pieが経験した、乳がんは11人に1人。
「まさかPieが」と思い、我家も認識の低い家族でした。
Pieの経験を大切にしたいな。
スポンサーサイト
[ 2017/02/20 22:20 ] すまいる(介護・家族の健康) | TB(-) | CM(0)

ドキドキの水曜日

21日水曜日。
ドキドキな一日だった。。。

cocoパパの経過観察の結果
母の、脳内出血の経過と今後の治療
弟の、術後の病理検査の結果
なんで?同じ日に重なるの?(゚ー゚;A

でも、結果は全員オーライ♪(^_-)v

cocoパパは、経過順調♪(^^)
一日に何度か血圧はチェックするようだけど
正常なら、普通に生活してOK(^^)
(^m^)旅行もOKもらいました~♪

母は、出血は止まっているとのこと(´▽`) ホッ
薬の効果も出て来て、血の塊も小さくなりつつあります。
来月まで、投薬のみの治療でOK♪

弟の摘出した腫瘍は、2か所とも良性(´▽`) ホッ
後は、傷の回復を待つのみ。

あまりにも重なった水曜日。
もうこんなドキドキは嫌だ。。。
それでも、みんなOKなので良かった~~~~(^。^;)ホッ
[ 2015/10/23 13:34 ] すまいる(介護・家族の健康) | TB(-) | CM(0)

Pieの仕事納め

クリスマスの今日は、Pieの仕事納め。
クリスマスプレゼントは、今年最後の抗がん剤投与。
術後半年の検査結果も出揃い、、一部マーカー値が高めに出ているが
今回は経過観察。
関節痛は、厳しくなって来ているが、投薬で抑えられるので
3週間後まで、ゆっくりと過ごせると事なった。

昨年末から、Pieは本当に良く頑張ったなー。
年末年始は、私も休みで一緒にいられるので対応可能。
体調の良い日には、気分転換させてあげたい。
Pieは気になって仕方ないだろうが、今年の大掃除はパス。
少し頑張って遠出に挑戦したり、美味しいものをいっぱい食べたりと
リラックス最優先の年末年始にしたいなー。
[ 2014/12/25 21:55 ] すまいる(介護・家族の健康) | TB(-) | CM(2)

免疫力アップな講演会

今日は、ワン達はお留守番。
ノイスママさん&あおいさんと、山田邦子さんの講演会に行って来ました。

生憎の雨降りですが、海の見えるカフェでランチ!
青い空&青い海を見せることが出来なかったのが心残り。
resize8319.jpg resize8316.jpg resize8314.jpg resize8313.jpg

残念ながら、会場内は撮影禁止。
パンフレットとPieが読んでいた本です。
     resize8315.jpg

乳癌と口腔癌、重い題材での講演会だったが
会場内は、爆笑の渦でいっぱい!
「大丈夫だよ、がんばろう!」の明るいパワーたっぷり
トークに歌、会場全員での合唱等、兎に角楽しい講演会。
会場の皆が、免疫力アップ!アップ!

爆笑講演の後は、Pieの主治医の先生と歯科医師会の方のパネルディスカッション。
(邦ちゃんと先生のディスカッションを楽しみにしていたが、変更になっていました。)
実際に経験している我家は、先生の言葉が一つ一つリアルに。
病院以外での先生、診察室と変わりなく何でもハッキリ。
我家は、この先生に巡り合え、幸せだと思う。

ノイスママさん&あおいさん、今日はご一緒して頂きありがとうございました。
お腹が痛くなるほど笑い、免疫力アップ!
またまた楽しい一日になりました。
これからも、いっぱい笑いましょう!
よろしくお願いします。
[ 2014/11/01 21:47 ] すまいる(介護・家族の健康) | TB(-) | CM(6)

新たなスタート

明日から、Pieの治療の新たなスタート。

術後の回復は順調。
自主トレに励んだ腕の可動域は、正常範囲。
術後初の診察で、腕回しをして、先生方が驚くほど。
もりもり食べて、体力もだいぶ戻って来ました。

今月7日、病理検査の結果を受け、今後の治療方針が決定。
早速、8日から5年間のホルモン療法がスタート。
明日からは、1年間の抗がん剤治療もスタート。
検査を続けながら、3週間毎に投与。
副作用が軽ければいいんだがなー。

術後1か月半、Pieは先生と共に今後の生活を模索して来ました。
「重い荷物を持たない」「腕を酷使しない」
リンパ浮腫予防に必須事項だが
Pieは、身体を支えるため、腕に負荷をかけざるを得ない。
最低限の生活でも、浮腫みが出てしまい、ケアを重ねながら模索。
下肢と上肢、あちらを立てれば、こちらが立たず。
負担の配分には、苦労するなー。
大好きな手芸や読書、パソコンまでもが、負担配分に入り
ストレス解消まで模索中。
リラックスして治療が出来るよう、先ずは生活スタイル固めを頑張ろう!


Pieです♪
ご心配をお掛けし、沢山応援していただいているのに…
只今のご挨拶、報告も出来ないままで、申し訳ございませんでしたm(__)m
皆さんからいただくパワーと揺り籠に、心の底から感謝しています。
本当に、本当に、ありがとうございます!m(__)m

これからの生活を掴む!←今の目標です(^^)
治療しながら、先生と相談しながら、しっかりと掴んで行かなくっちゃ!
あれもこれもの欲張りを整理整頓!
残念だけど…今出来ない事は、次の目標箱へ( 。・・)/⌒□おかたづけ
今の目標箱が空になったら、この箱に挑戦(^_-)v
σ(^_^)の電車は、どうやら各駅停車らしいので…
駅弁買ったり、冷凍ミカン食べたりしながら、ゆっくり進んで行きます(^^)
ポンコツ各駅停車…まっ、それも味!ってことで('-'*)フフ

ご心配ばかりおかけしていますが…
少しずつ前に進んでいるので、安心してくださいね!。o@(^-^)@o。
σ(^_^)の電車は、☆笑顔でありがとう!行き☆
次の駅に向け、出発します!(^▽^)ノ~~
[ 2014/08/20 22:37 ] すまいる(介護・家族の健康) | TB(-) | CM(6)

Pie&coco Wおめでとう!

先週末、我家に家族団欒が戻って来ました。
Pie&coco Wおめでとう!

Pieは、自主トレの効果もあり、経過良好。
主治医からお褒めのお言葉も頂き、無事退院!
帰宅後は、今までとは移動方法が変わり、かなり不自由そう。
出来る事と出来ない事が次々に判明。
今は、受け入れるしかないな。
これから身体と相談し、工夫しながら、出来る事を少しずつ増やして行こう。

そして昨日は、退院後の初めての診察。
帰宅後も積極的に自主トレしていた成果大。
経過は良好です。
生活上の注意点、特に手で身体を支えなくてはならないPieの場合
リンパ浮腫になる確率が高くなるため
更に細かい注意点とチェックポイントの指導を受けて来ました。

詳しい病理検査の結果が出るまで、しばらくゆっくり体力回復。
リフレッシュしながら、次の治療に備えて行こう!

cocoは、診察の結果、今回の発症は治まったとのこと。
ステロイドの服用もなくなり、普段の生活になりました。
帰宅後は、久しぶりのシャンプーも許され、サッパリ!
洗う私の方が、緊張しました。

手配しておいた新しい車椅子やcocoのヘルニア対策グッツも、続々到着。
安心し、ゆっくりと新たな生活を送れるよう
環境整備を頑張るぞ!

皆様にご心配をお掛けしましたが、Pieもcocoも、順調に回復へ向かっています。
ここまでこれたのも、皆様のご声援のお蔭です。
ありがとうございます!

今後、Pieは1年間の抗がん剤治療を続ける事となりました。
次の抗がん剤は、白血球は以前より下がらないであろうとのこと。
体調と相談しながらではあるが
リフレッシュしながら、頑張って乗り切って行けるようにしたいなー。

完全復活まで、これからも家族全員で頑張って行きます。
どうか、これからの我家も、よろしくお願いいたします。

P.S.
Pieの入院に際しましても、沢山の応援、本当にありがとうございました。
お礼が大変遅くなっており、申し訳ございません。
Pie共々、感謝の気持ちでいっぱいです。
落ち着き次第、改めてお礼をお伝えさせて頂きたいと思っております。
失礼をし申し訳ございません。
[ 2014/07/09 23:14 ] すまいる(介護・家族の健康) | TB(-) | CM(4)

手術成功&経過良好

ブログが遅くなってしまいましたが
27日(金)Pieの手術が無事終わりいました。
先生から「手術は成功しました」との報告あり。
家族皆、その言葉にほっとしました。
最終的に、左右共に全摘となり
また、転移が認められたリンパ節も大きく摘出することになってしまったが、
術後の経過は良好です。
ご心配をお掛けしておりますが、皆様の応援には、
言葉では言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。

ドレーンが抜け次第退院予定。
今後、松葉杖の使用が禁止となってしまったが
一日も早い退院&復帰を目指し、自主トレに励んでいます。
この調子なら、今週中に帰って来れそうかな。
[ 2014/07/02 21:46 ] すまいる(介護・家族の健康) | TB(-) | CM(10)

ありがとうございました

1月12日、Pieの父が永眠致しました。
急変を重ねる2年4か月ではありましたが
義父の頑張りと存在に感謝する日々でした。
皆様の見守りと応援に支えられ
義父と共に、大切な時間を過ごす事が出来ました事
心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

義父が私達に与えてくれた、掛け替えのない時間
多くの思い出、命の尊さを胸に
感謝を忘れず過ごして行きます。

療養中のPieも、最後まで義父との時間を過ごす事が出来ました。
Pieの病気を伝えてはいないが
気付いていたかも知れない。
治療がスタートしたことを見届け、安心した事でしょう。
義父に見守られながら、これからの大切な時間を過ごして行きます。

沢山のことを教えてくれた義父、応援して下さった皆様
本当にありがとうございました。

義父をしっかりと見送り
またこれから、coco&wizとの時間を綴って行きます。
今後共よろしくお願いします。
[ 2014/01/14 22:02 ] すまいる(介護・家族の健康) | TB(-) | CM(6)

日々大切に

また長い間お休みになってしまいました。
ご心配をお掛けし、申し訳ないです。

8月上旬、一般病棟へ移れ、喜んだのもつかの間
5日後に急変、集中治療病棟へ。
以降、懸命に治療をして頂いているが
肺炎と尿路感染、褥瘡から壊死に入ってしまった部による高熱が
長期間続いています。
各種の抗生剤も効かない。

義父の体力も限界に達し、意識レベルも低くなってしまっているが
義父の頑張り、生命力の強さに救われています。
祈りと感謝の日々を過ごしています。

Pieは、先生から許可を貰えたケアをずっと続けています。
蒸しタオルとガーゼを運んで行き、顔や手足のマッサージ。
口腔ケアや頭皮の清拭。
慎重な衛生管理が必要な部分は、清浄綿と消毒綿。
状態を確認しながら、関節可動域を狭めないマッサージ。
意思表示が困難になってしまった義父だが
ケアをしながら、微かな筋肉の動きや息遣いでわかるらしく
義父とコミュニケーションしています。

日々確実に衰えてしまっているが
その頑張りを支え、感謝。

家族皆、それぞれ疲労から体調不良になってしまってはいるが
幸い我家には、笑顔を運んで暮れる娘達がいる。
coco&wizの癒しは、日々の活力。
毎日の留守番も、乗り切ってくれています。
帰宅後の大歓迎が、ほっと和ませてくれる。
coco&wizは、明るい天使!

気付けば1年以上経ち、状況はあまり良くないが
義父との時間を大切に過ごしています。
[ 2013/10/13 00:17 ] すまいる(介護・家族の健康) | TB(-) | CM(0)

一つ一つ&強運がついてる

先週末は胃の内視鏡検査と今後の説明。
結果、4つのポリープが見付かり、組織検査へ。

7月3日にPTEGの手術。
先ずは、今後の治療に向け、栄養補給と体力を優先。
手術後数日間、挿入した管と栄養剤の調整をした後
問題が無ければ、経鼻管を抜く事になる。

安定し、体力が回復してくれれば
大腸に見付かった数個の腫瘍のうち、大きな物を切除する事となる。

一つ一つを、義父の意志を確認しながら
良い状態へ向け、義父と進んで行きたい。

急変後、益々義父の強運を実感する。
療養介護病棟と急性期集中治療病棟では、対応が違う。
療養と集中治療の違いがあって当然の事。

口腔ケアは、療養介護病棟のスタッフの方々の方が慣れているし
使う器具も違っている。
急変した日、人事異動で担当の介護士さんが治療病棟に異動。
お蔭で、治療病棟では使わない吸引式口腔ケアブラシも使ってもらえていた。
口腔ケアは、肺の病気には大切な事。

そして先日、お世話になっていた嚥下の先生が来てくれた。
急変後もPieは、可能な嚥下マッサージを続けて来た。
義父の顔、喉周り、唾液腺は、ほぼ維持出来ているとの事。
それを受け、現時点で、肺炎の回復に繋がる口腔内のケアを、丁寧に教えてくれた。
体位、角度、圧等、慎重に注意する点は多いが
また一つ、義父の回復へ繋がる事が出来る様になった。

また、急変後の主治医は、本人と家族の意志確認を丁寧にしながらも
状態を確認しながら、要介護5の義父にも、積極的治療と可能性を模索してくれる。
本当にありがたい!

義父は、決して諦めず、回復への希望と意志を捨てていない。
急変を乗り越えた義父が、前に進める環境にある事
義父の意志の強さが引き寄せた運でもある。
強運がついている、大丈夫だ!
[ 2013/06/25 23:41 ] すまいる(介護・家族の健康) | TB(-) | CM(12)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。