スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年も健康優良児!

毎年恒例、coco&wizの定期健診。

20170525205704258.jpg
検診結果は、どの項目も異常なし。
飼主の私達よりcoco&wizの健康状態は良好!
💮の元気印!


20170525204812564.jpg
フィラリアも陰性で、毎月お楽しみのおやつ(薬なのに)。

      resize0216.jpg
今年も健康で元気に過ごせるぞー。

                          cocoパパ
スポンサーサイト
[ 2017/05/25 19:11 ] coco&wizの健康&ケア | TB(-) | CM(2)

今年も健康状態良好!

毎年行っている,coco&wizの健康診断を受けて来ました。
診断結果は、coco&wiz共異常なし。
年を取って来ているので、全身状態が細かく気になりましたが
年相応に、白内障の兆候はあるものの
ずっと飲ませているサプリで、対応可能。
毎年受診しているお陰で、個々の傾向と対策もバッチリ。
動物病院の先生にも太鼓判をもらいました。

resize10392.jpg resize10379.jpg
併せて検査したフィラリアも陰性。
ノミ・ダニの薬は、今月から。
フィラリアの薬は、来月から始めます。

結果に安心はしたものの
coco&wiz共に、シニア犬。
小さな変化も見逃さず、元気を守ってあげたい。

動物病院からPieの実家はものの2分。
検査の結果にホッとし、この日はPieの母も誘ってランチ。
resize10395.jpg resize10397.jpg
海鮮釜飯、なかなか美味しかったなー。
また一軒、ご近所に美味しいお店を発見。


我家の庭にもやっと春の訪れ。
日当たりなのか?土壌なのか?近所より1か月くらい
花の時期が遅れます。
ジューンベリー&ユキヤナギが花盛りを迎えました。
resize10381.jpg resize10383.jpg

暖かな気候になり、coco&wizは身体も元気も、お出掛け準備万端。
私達も、体調管理を慎重に行い、
家族でお出掛け出来る日を多く作りたいなー。
[ 2016/04/21 22:26 ] coco&wizの健康&ケア | TB(-) | CM(6)

wizもお年寄り

今日は、coco&wizのワクチン接種。
アレルギーを起こす事なく、無事終了。
全身チェックをしてもらい、
年齢的に気になっていた目も入念に。
coco&wiz共に、正常。
(今日の体重:coco 4.50kg、wiz 3.30kg)

     resize8409.jpg

いつもなら「wizちゃんは、気になるところは?」、「何もないです」と終わるところだが
今回は、wizに不安な症状が2つあり、詳しく診てもらいました。

1つは、脇腹の脂肪腫。
これは、悪い物ではなさそう。
まだ小さいため、経過観察をする事となった。

2つ目は、最近、頻繁にクシャミをしている事。
クシャミは、重度歯周病のサイン。
歯みがきは毎日しているが、心配だった。
結果は、加齢により歯茎の後退が影響しているそうです。
2週間、投薬で経過観察。
wiz、初めての投薬。

     resize8410.jpg
wizの場合、虫歯や歯石ではなく、歯茎の影響で抜歯も考える事になりそう。
急を要する事ではないので、経過をみながら相談する事となった。

元気印&病気知らずのwizも、年には勝てないんだなー。
[ 2014/11/16 22:14 ] coco&wizの健康&ケア | TB(-) | CM(6)

ヘルニア対策作戦(第2弾)

第1弾でダイニングと寝室に、抗菌の洗える絨毯マットを敷き詰めたが
リビングが手つかずでした。
2m円のサークルを置き、急場を凌いでいたが
coco&wizの行動範囲が狭まり、ストレスを感じさせてはもともこもない。
今回は、リビングに洗えるクッションラグを敷き詰めました。

1枚の大きさは1メートル角。
     resize8096.jpg

滑り止めを四隅に、連結は幅広のマジックテープで固定。
これなら、coco&wizも自由にリビングを歩き回れ安心。
     resize8097.jpg

cocoの行動範囲もこれで少しは広くなったかな?
今後も行動&姿勢を観察しながら、再発しないように気を付けて行こう!

環境整備にもう一つ。
いつもPieがこっそりやっていてくれた、家具やボードのワックスがけ。
安全を考え、蜜蝋を使っているので、拭きとりが重労働。
私の出番!
resize8098.jpg resize8099.jpg

汗だくでも、綺麗なテーブルは気持ちいいなー。

3連休、Pieの体調の事もあり、coco&wizとお出掛けは出来なかったが
家の環境がまた少し快適に出来た。
次の休みには、家族でお出掛け出来るといいなー。
[ 2014/09/15 21:34 ] coco&wizの健康&ケア | TB(-) | CM(2)

ヘルニア対策大作戦

随分前の出来事になってしまったが、ヘルニア対策大作戦をしました。

cocoがヘルニア発症し、大慌てで床対策。
滑り防止&衝撃緩和のため、抗菌の洗える絨毯マットを敷き詰めました。
Pieもあまり動ける状態で無かったので
先ずは、最低限の行動範囲であるダイニングと寝室。
両部屋の全ての出入り口に、柵&扉を設置。
 
    resize8019.jpg
今までのダイニング。

     resize8020.jpg
30センチ角の抗菌マット。

     resize8021.jpg
全面に敷き詰め完了。

     resize8023.jpg
扉を設置完了!
coco&wizは何が起きたのか?キョトンとした表情。

少々通行が不便になりましたが、
発症時のcocoを見ているので不便なんて何でもない!
今後は、再発しないよう慎重に観察して行こう!
[ 2014/08/03 20:58 ] coco&wizの健康&ケア | TB(-) | CM(4)

coco経過良好!

ヘルニア治療中のcoco、経過良好!
ヨロヨロしますが、左足の反射と腰が少し浮くようになりました。
17日の診察で、線維輪が移動するタイプのヘルニアではないので、
急変&手術になる可能性は低いと言われホッとしました。
ステロイドの点滴治療もこの日で終了!

今後は、2週間のケージレスト&ステロイドの服用で経過観察。
このまま落ち着いてくれますように!
長い治療になるけれど、coco頑張れ!

ケージレスト中のcocoを置いて入院になってしまうPieの不安解消のため、
掛かり付けの動物病院に相談したところ、快く入院OKして頂きました。
cocoのストレスを考えると、家の方が落ち着くし、私もお昼休みにはお世話できる。
cocoの状態をみながら、決めることにしました。

小さな身体で頑張っているcoco。
寄り添いながら見守る、coco姉大好きなwiz。
このまま、順調に回復して欲しいなー。
[ 2014/06/19 23:07 ] coco&wizの健康&ケア | TB(-) | CM(8)

cocoヘルニア発症

先週の10日(火)夜、cocoの歩行がおかしくなってしまった。
歩き出しが少しふらふらしている。
痛がったり、食欲が無かったりはしていないが、
明らかにおかしい。
動物病院へ連絡し、夜間診察を受け、検査開始。
翌日、一日動物病院お預かりで診察&検査。
診察結果は、退勤後に聞くこととなりました。

診察結果が気になり、電話にて聞くことにしました。
先生の所見は、レントゲン写真では顕著なヘルニアは見当たらない。
生まれつき持っている、形成不全の間接に骨の棘が2か所見つかったが
歩行時のふらつきは神経障害で、これとは別の原因が考えられる。
その時のレントゲン画像がこれです。
resize7852.jpg resize7853.jpg
先生も、2次病院への転院を視野に入れ診察してくれており
ヘルニア症例を多く手掛けている、整形&脳神経の動物病院を紹介されました。
専門の先生がいる土曜日に予約を取って頂き、その間は、ステロイドの服用とケージレストで対応。

14日(土)どきどきしながら、2次病院の診察へ。
前日から嘔吐も始まってしまい、不安いっぱい。
診察結果は、歩行障害は椎間板ヘルニア。
症状からレベル2と診断。
内科的治療で進める事に。
     resize7854.jpg
嘔吐の原因と使える薬の検査をしてもらい
2日間は、強いステロイドを静脈点滴。
症状と全身状態をチェックしながら、その後の治療を決める事になった。
cocoの症状が回復へ向かうことを願うばかりです。

家で待っていたwizは、coco姉ちゃんの事が心配なんですね。
黄色いテープは気になるようですが、寄り添っています。
やんちゃなwizも、事の重大さは解るようです。
     resize7855.jpg

最後の投与は、思いの外きつく、少々弱っているPieですが、入院準備、今後の生活準備も。
そこへ、cocoのヘルニア発症で、てんてこ舞い。
色々と重なり、バタバタしてしまっているが
皆で散歩が出来る日を目標に、乗り切って行こう!

Pieへの応援、沢山頂いておりますが、なかなかUP出来ずすみません。
もう少し落ち着き、嬉しい思いを綴りたい。
Pie共々、皆さんの応援に感謝し、守られながら前へ進むことが出来ています。
心からありがとうございます。
[ 2014/06/15 08:20 ] coco&wizの健康&ケア | TB(-) | CM(0)

経過良好&目もOK

火曜日の遠出後も、異常なしのcoco。
この調子で、元気キープしていきたいなー。

週末は、大事をとって家でリラックス。
coco&wizをシャンプー。
coco&wizは少し変わってるのかも?
シャンプーもそうだが、爪切り、歯磨き、耳掃除、どれも大好き。
cocoがやっていると、wizは自ら順番待ち。
昨日のシャンプーもリラックス!
resize4851.jpg resize4850.jpg

夕方、暗くなってから動物病院へ行って来ました。
cocoは、経過良好!
実は、いつも付添のwizが今回は主役。

同年代のワンちゃん達に、目の病気も出始めた。
先日、coco&wizも念のため診察を受けたところ
cocoは、全く問題なし。
ところが、病気知らずのwizの目に若干の影?
角膜硬化?
年齢的には問題無いが、詳しい検査をする事に。
瞳孔を開いてのため、暗くなってからの検査。
念のため?wizと一緒に、cocoも。

     resize4849.jpg
結果は、coco&wiz共に問題なし。
ひと安心!
予防的な意味も含め、目のサプリの指導も受けて来ました。

今年でcoco8歳、wiz7歳。
年齢的に老化が始まる時期。
wizは白髪もかなり出てきてるしな。
今まで以上に慎重に、身体の変化をみていこう。
[ 2012/06/10 08:30 ] coco&wizの健康&ケア | TB(-) | CM(8)

経過良好・皆さんありがとう!

ご心配をお掛けし、沢山の祈り、願いをありがとうございました。
退院後の経過も良好。
安心し、ゆっくりと完治への道を進むのみとなりました。

徐々に食事量を増やしても、嘔吐する事無く過ごしています。
cPLの結果は、やはり数値も高く、急性膵炎でした。
先生方の適切な処置のお蔭で、大事には至らず
投薬と食事療法で完治まで持っていけそうです。

cocoはアレルギーが多く、療法食が食べられない。
食べられるフードを工夫しての食事療法。
必要な栄養を確保しながら、脂肪を5%以内に納める工夫に悩まされる。
秤と計算機片手に、脂肪含有率を調整しながら。
消化管の回復状態をみながら、徐々に硬さも調整。
今は、ドロドロの状態の食事だが、段階を追いドライの状態へ。
慎重に頑張って行こう!

入院中は、ただひたすら祈り、励ます事しか出来なかったが
これからは、cocoのために出来る事が沢山ある。
毎日共に暮らし、cocoのために何かが出来る幸せ。
この幸せが続く様、勉強と工夫をして行こう。

cocoの診察の後は、久々のガーデニング
coco&wizと一緒のガーデニング、幸せだなー。
     resize4079.jpg
Pieは、伸び放題の草むしり。
ふっと顔を上げるとcoco&wiz。
嬉しそうに、何度も顔を上げては微笑んでいました。

水捌けの悪い庭の一角。
     resize4080.jpg
芝の生育も悪く、苔がはびこるのは毎年の事だが
coco&wizが毎日出る庭に、ホットスポットは作りたくない。
芝を剥がし、表土の入れ替え。
重労働でヘトヘト。

一休み中、空は俄かに掻き曇り、雷雨。
気持ちも楽にガーデニングが出来るはずだったのになー。

雷嫌いのwizの震えが続き、
wizを抱っこしながら、窓の外を見ると
     resize4081.jpg
パティオには、白い塊が。
雹までが降って来た。
気圧の変動が大きく、Pieも辛そう。
そろそろゆっくり休憩も必要だな。

ご心配をお掛けしましたが、
今後は治療を続けながらも、少しずつお出掛けも楽しんで行けそうです。
cocoを応援してくださった皆様、沢山の力をありがとうございました。
完治報告が一日も早く出来る様、頑張って行きます。
[ 2012/05/06 21:21 ] coco&wizの健康&ケア | TB(0) | CM(4)

退院・cocoおめでとう!

ご心配をお掛けしているcocoですが、
安定した状態に入り、急変の恐れも無くなったので
退院する事が出来ました。
皆さんが祈ってくれたお蔭と、Pie共々感謝しています。

日々、元気を取り戻しているcoco。
昨夜、今朝とわずかな量だが自力で食べ、嘔吐も無い。
表情も動きも、以前と変わらないほど。
セーブするか?ハラハラするくらい。

待っていたcPLの結果は、今日は出なかったが
投薬のお陰で、消化管も動き出し、良い傾向。
腸はまだ、通常の1/5ほどの動きだが
食欲も出始め、昨日は便も出た。
急変の恐れも無く、cocoのストレスも考慮し
通院治療に切り替わる事が出来ました。

輸液療法を覚悟し、朝夕の送迎の段取りもしていたが
通院、低脂肪の食事療法と投薬で様子をみる事になった。
毎日往復2時間の移動、6時間の点滴は、ストレスも多い。
自力で食べる事が出来る様になり、薬もきちんと飲める。
輸液療法は、食べられない時のみとなった。
今の元気なら、食いしん坊も復活するだろう。

膵炎の治療は、絶飲食、輸液、投薬が主流だったが
今は、食事療法と投薬に移行しているそうです。
フードも、療法食に限らず、低脂肪のフードであれば食べられる。
少量を数回に分け、嘔吐に気を付けながら調整して行く。
普段摂取していた量の1/3が摂れ、水も飲めていれば、
身体は維持出来るそうです。
安静度の制限も無い。
体力の回復をみながら、お散歩も楽しんで行ける。
これなら、cocoのストレスも少なく進められる。

先月25日からの8日間。
cocoには辛い日々の連続だったが、よく頑張ってくれたと思う。
皆さんの心を胸に、食事療法も頑張ろう!

膵炎は命に係わり、時間との勝負となる危険な病気。
GW中ではあったが、先生方のご尽力のお陰で、ここまで回復出来た。
連休明けまで処置が出来なかったら、と思うと、背筋が凍る。
cocoのこの運は、皆様方の強い祈りのお陰と感謝しています。

cocoおめでとう!完治まで頑張れ!
[ 2012/05/02 21:55 ] coco&wizの健康&ケア | TB(0) | CM(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。